EVENTNEWS

【2021.9.30】DXが世界を変える

ベースキャンプ・オンラインイベント
特別企画 『DXが世界を変える!』 
〜世界を知れば見えてくる! 『本当のDX』〜


DXが世界を変える

開催日時
2021/9/30(木曜) 19:00-21:30 (終了時間は前後する可能性があります)
開催形式 – オンライン

申し込みフォームはこちら!

PCからアクセスができない方はこちらのQRコードから
スマートフォンにてお申し込みください。
DXが世界を変えるQR

概要

さまざまな分野で加速するDX(デジタルトランスフォーメーション)。
先端ITサービスなどで世界から注目を集める電子立国エストニアの「歩み」や「取り組み」を通して
グローバルな視点からDXの本質やこれからを考える機会を作れたらと思っています。
DXがどのようにして世界を加速し変えていくのか?
そのために今、考えるべきこととは?
DXが起こす新たな変革についてご興味ある方はぜひご参加ください!

プログラム

Sec1、電子立国エストニア研究員が語る『本当のDX』

行政サービスの進んだIT化などで世界の注目を集める電子立国エストニア。
エストニアと深い関わりを持ちながら自らも研究員としても関わる須原さんをお迎えして、
エストニアの「成り立ち」から「世界で突出したIT化に成功した理由&その秘密」についてお話いただきます。
これからの時代に求められる『本当のDX』について考えるヒントが満載です!

ゲスト
須原 誠 (すはら まこと) さん

須原さん

大手監査法人系コンサルティング・ファームにて米国(シリコンバレー)、欧州及び中国、東南アジア全域で15年以上勤務。日本企業の海外進出や外国企業の日本進出を支援。米系ビジネスインテリジェンス会社の日本副代表、ファイナンス会社の取締役として銀行などと共に「ふくしま成長産業育成ファンド」のファンドマネージャー、米系フォレンジックサービス提供会社のアジア代表、フランス系戦略コンサルティング会社の日本支社長を歴任し、ベンチャー企業の立ち上げや育成に関わる。その後、2019年1月よりエストニア共和国全権大使特別補佐官及びEnterprise Estonia (エストニア共和国のJETRO)の日本代表に就任。エストニア企業の日本進出、日本企業のエストニア共和国への進出・投資、日本全国の基礎自治体のDX化、スマートシティ/スーパーシティ政策の企画・立案・実行を支援。青山学院大学SDGs研究所に特別研究員として招かれた事を機に、2021年4月より青山学院大学大学院経営学研究科博士課程後期に進学し、エストニア共和国の国際公務員を退任。下記の立場で、日本全国の基礎自治体における新産業創生・地方創生・医療のDX化、教育のDX化、スマートシティ(スーパーシティ)計画の立案・遂行のアドバイザーとして活躍している。


Sec2、トークセッション 『DXが世界を変える』
〜ソニーには〇〇が足りない!?〜

トークセッションではSec1の須原さんに加えて、
ソニーで多くの挑戦をし続けてこられた吉村さんをお迎えします。
さまざまなプロジェクトを通して世界をみてこられた吉村さんの視点を通して、
DX分野などでこれからの世界の変化について考えたいと思います。
またソニーがこれからの時代で躍進する上で必要なことについてもお聞きします。
ここだけでしか聞けない「本気」、「本音」の貴重なトークをお楽しみに!

ゲスト
吉村 司 (よしむら つかさ) さん

吉村さん

三菱電機株式会社暖房機営業を経て、1982ソニー株式会社に入社。企画人生開始。
ワープロ専用機の企画後、国内営業本部に移動。
難儀な説明商品であるIT家電の市場導入に従事した。この頃、自分のプレゼンテーション力が培われたと自覚している。
 営業経験後、盛田昭夫会長直轄の一気通貫型組織MD制度12期生。本社プロジェクトに四苦八苦。
 ある日、ひらめいた、VRをやりたい、1997年研究所へ異動。世界初の360度、多視点映像の商業化(モーニング娘2001)に成功。定年までに5つの研究所を歴任。
 52歳以後はアフリカ、アジアの無電化地域を活躍の場として選び、国際協力機構(JICA)と共に2009年〜2014年に「パブリックビューイング in Africaを実行。
 環境省二国間クレジット2014年〜バングラデシュ、2015年インド、カンボジアPV。2017年にエボラ出血熱のワクチン開発を目的とした「パブリックビューイング in Sierra Leone」を東京大学、A-PADと共に実行。


スペシャルコーナー 「TRIZ(トリーズ)が世界を変える!?」



ロシア発の問題解決理論・全体最適化理論として話題のTRIZ(トリーズ)について
人気著書を出版されているソニーグループの高木さんにご出演いただきます。
DXだけでなく、TRIZも世界を変える!?
新しい世界へつながるTRIZの魅力にもぜひ触れてみてください!
各種書店で大人気!!
今回ご登壇のエストニア研究員の須原さんも注目の9画面法の書籍です。

トリーズ(TRIZ)の9画面法
https://www.amazon.co.jp/dp/4799327321/

TRIZ9画面法



高木 芳徳 (たかぎ よしのり) さん

2000年ソニー(株)入社(当時)、現ソニーピープルソリューションズ(株)在籍、東京大学非常勤講師。
東京大学在学中に3つの学生組織を再興。また同時期、年商100億円規模の組織における常務理事として5年間無限責任で経営にあたる。
社会人2年目に社内の基幹システム統合(EAI)において当時国内未解決の難題を解決し、費用の9割削減に寄与。その後、社内転職するも研究所が閉鎖。次の職を探している時にTRIZと出会い、所属部門で2009年度の発明最多賞を取得。著書『トリーズの発明原理40』は半年以上Amazon1位ベストセラー(発明・特許カテゴリ)。
その後、新規事業創出に携わりつつ自らもアイデアクリエータとして社内起業。技術研修社内講師としても『トリーズの9画面法』で2018年度 総合満足度1位獲得。Win-Winな協調戦略が求められるポードゲーム、カタン(世界累計3000万セット販売)の2003年日本チャンピオン。

各種書店で大人気!! TRIZ 発明原理の本

トリーズ(TRIZ)の発明原理40
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MROYD6H/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

TRIZ